新野見 博子先生のチーム紹介♪

メンバー紹介

皆さんこんにちは!
夏の日差しを感じる今日この頃ですね。
さて、VYSヨガ奉り@東京では、6名の先生がそれぞれマスター・スダカー監修クラスを担当します。
どの先生からクラスを受けようか迷っちゃいますね♪

本日は、新野見 博子先生チームのメンバー紹介をいたします!!

まずはマスター・スダカー監修クラスを担当する、新野見 博子先生!!

び、美人、、、!!
でもね、博子先生は熱いんです!!いつも目の前のことに真摯に向き合ってエネルギーに満ち溢れ、周りの人を元気にしてくれます。
そして、いつでも笑顔。心からの笑顔なので、つられてこっちも自然と笑顔になります♪
あ、かわいいケアレスミスが多いのはここだけの話^^

そんな博子先生からのメッセージ↓

ヨガって、ゆっくりしていてなんだか退屈。ストレッチと同じじゃん。瞑想とか哲学とか私には必要ない!
そんなこと思う人たくさんいるかもしれません。実は私は以前はそんなふうに思っていました。

それがマスタースダカーに出会って、ガラリと変わりました❗️

それ以来、『これってこんなもんでしょ』っていう考え方をやめました。そしたらとても広い世界か広がりました。
これで充分💖と思っている人も、私はこんなもん(嫌)と思っている人もそんなもんじゃないよーという扉を開いて欲しいと思います!

そんな博子先生、普段は東京全域(主に新宿、渋谷、杉並エリア)でヨガの指導をされています。

クラスをするうえで大事にしている事を伺いました!

アサナ(ポーズ)の最終的な形ではなく、その人がどう取り組んでいるかを見ることを大事にしています。
マットは、その人の日常を端的に表すところです。

マットを降りた日常で想定外のことが起こった時、どんな思考を持つか。またはどんな反応をするのか。対応をするのか?などは、マットの上での取り組みを見ているとわかるのです。
だから、その【思考の癖や体の反応】を【冷静な対応】に変えていく。それには【考える】というステップが必要だと思ってます。

達成感や爽快感、ひとときの癒しを得られるのがエクササイズだとするなら、ヨガは、まさに日常を快適にする練習場。
向き合うことがめんどくさいこともあるかもしれませんが、それがマットを降りた日常の快適に繋がる。
そんな違いを感じていただけるように私も学び続けています
。』

博子先生が真摯に学び続けているのをいつも拝見しています^^

そしてなんと!博子先生はヨガインストラクターだけでなく
〝笑顔コーディネーター〟そして〝ウォーキング講師〟としても活動されています。全国各地での講演を始め、タレントやモデルへのウォーキング指導、アナウンススクール講師としても活躍中の、笑顔が素敵な先生です✨

さて、続いてはデモンストレーション(ポーズ見本)を担当する、ヒラひろこと平地紘子先生!!(ヒラひろ先生と呼びます^_^)

左:博子先生  右:ヒラひろ先生

ヒラひろ先生は、中目黒界隈で活躍するヨガインストラクター♪
ほんのり小麦肌のヘルシー美人❤アクティブで、芯がしっかりしていて、でもおだやか。いてくれるだけで安心感があります!

ヨガインストラクターだけではなく、ライターとしても活躍な多彩ぶり。

毎日小学生新聞で、ヨガ企画「ゆるめ金次郎」の連載もしています✨

当日はそんなヒラひろ先生のデモンストレーションがあるので、ヨガ初めての方やポーズがわからない方も安心してご参加くださいね♪

左がヒラひろ先生

そして申し遅れました!皆さんのアジャスト(細かい所のサポート)をさせて頂きます、ヨガインストラクターのMAKIと申します。

ヨガインストラクター歴は5年位ですが、2年前にマスター・スダカーと古典ヨガに出会ってから、色々な事がガラリと変わりました。

特にヨガに対する考え方は180度変わり、今ではヨガの教えが日常の細部にまで浸透しています。体だけではなく考え方や習慣が変わった事で、内側の健康と幸せがぐぐぐっと増えました。これからも学び続けます!

以上、新野見 博子先生チームのメンバー紹介でした。

当日に向けての打合わせ&練習風景 

最後までお読み下さり、ありがとうございます!

当日皆さんにお会いできる事を楽しみにしています!

お申し込みはこちら
⇩⇩⇩⇩

VYS621ヨガ奉り2020@TOKYO - パスマーケット
スマホで簡単 Yahoo! JAPANのデジタルチケット

コメント

タイトルとURLをコピーしました